トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ディセプティコン編

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ディセプティコン編

ここでは、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ディセプティコン編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後だけあって幹部格が勢揃いなディセップ陣営でした。

以下もちろんネタバレ

・メガトロン

前作で敗走してから3,4年経過している筈なのに未だに顔面半壊状態の破壊大帝様。
逃亡生活故かシリーズで初めて地球ビークルをスキャン、タンカートラックにトランスフォーム。
序盤ではアフリカっぽいサバンナ的な荒野にキャンプを設営して潜伏、

●メガトロン様の華麗なる潜伏生活●
①カリスマを保つ為にゾウやシマウマの群れに「ひれ伏せ!」とか凄んでみる
②インセクトロンみたいな小型TF達に餌をあげるのが毎日の楽しみ
③ボロ布マントとチェーンで逃亡生活ファッションを演出

さすが破壊大帝は潜伏中も一部の隙も無いぜ・・・!

今作で明らかになったセンチネルとの密約から地球へ来た目的はオールスパークキューブだけでは無かったことが判明、
つーか地球で落ち合う約束しておいて片や北極海に突っ込んで氷漬け、片や撃墜されて月に突っ込んで機能停止という・・・

逃亡ファッションはお気に入りなのかシカゴ占領後もボロ布マントとチェーンは外しませんでした。
あのまま天下取ってたらディセプティコン内でちょいワルファッションが流行した事は想像に難くない。

最大の見せ場はリンカーン像をぶっ壊して椅子に座るG1アニメのオマージュシーンではなかろうか。
丁寧にリンカーン像を降ろすアニメ版と違って容赦なく破壊してたけど怒られないんだろうか。
このシーン以外もオートボットが地球追い出されたりとアニメの「メガトロン地球征服作戦」っぽい展開が多かったような。

目立った武装は背中に格納している手持ちのライフル銃のみで以前のような腕を変形させての融合カノン砲は無し、玩具での武器であるトレーラータンクが変形するわけでもない。
ライフルその物は格好いいしオプティマスがセンチネルにとどめ刺すのに使ったりとキーアイテムなんだが・・・

ビジュアル的にも行動のネタっぷりにも大満足なんですが肝心での本編の活躍シーンがイマイチ。
密約を結んだセンチネルには見下されてボコられるし最終決戦でも路地裏で座り込んでいるだけで前線に出てこない隠居っぷりという牙を抜かれた猛獣状態。
挙句ヒロインにセンチネルにトップ取られてねぇ今どんな気持ち?どんな気持ち?って挑発されて司令官対セン爺に乱入して背後からセンチネルにぶっ放す小物っぷり。
その上何故か自信満々でオプティマスに停戦を申し込んで俺様がいなければ始まらんだろうとか言ってたら拒否られて脊髄ぶっこ抜かれて生首ゴロリ・・・
ど、どうしちまったんだ・・・!
オオゥ・・・ジャァズ・・・旋風を巻き起こして親オートボット派の憎しみを一心に受けていたあのモンスターはどこへいっちまったんだ・・・!
というぐらいの小物っぷりでそこが残念といえば残念。
度重なる敗戦で弱体化していたんだろうか・・・?

・スタースクリーム
皆のヒーローは今作もいるよ!ある意味もっともスタスクらしい活躍でした。
アフリカ臨時基地では取り敢えずメガ様の壮大な計画を褒め称えてゴマすってみる。
地球追放になったオートボット達の乗るシャトルを撃墜してドヤ顔(撃墜したシャトルは囮)
最終決戦ではオートボットガン無視でサムを追い回してたら射出ワイヤーで片目を潰され目が!目がああああ!のムスカ状態。
やたら長い時間ワイヤーで繋がったサムを振り回して蹴っ飛ばしてやる!とか闇雲に暴れまわった末に爆弾を目に突き刺されて頭から吹っ飛んで退場。
何一つ戦況に貢献しないまま退場という偉業を成し遂げたのだった。
思わず合掌してしまった。
戦闘力は1作目でアイアンハイドやラチェットを軽く蹴散らすぐらいの実力があるはずなんだが・・・リスクを避ける性格が災いして1作目の上司と同じくサムに倒されるという最期でした。
そう言えば1作目でもサムを追い回してたし2作目でもサムに詰め寄ってたし何気に因縁あったのかも。

・サウンドウェーブ
出来る男、情報参謀も今作ではついに地球に降り立って活動。
ビークルモードはメルセデスベンツというセレブっぷり。
劇中ではロボットモードだったけどアフリカの荒野でベンツってシュールだな・・・
実は作中ではアポロ計画後から人類側に脅迫やらあの手この手で協力者を作りせっせと月の裏側の秘密を隠し通していた功労者。
グールド社長からカーリーに贈られたベンツがまさに彼で未遂とはいえサムをスパイに仕立て上げる為の脅迫でカーリーへの触手攻めも辞さない仕事人。
吹き替えキャストが変わったとはいえ無機質さが目立った前作とは大分印象が変わりいかにも映画版ディセプティコンらしい好戦的な性格が目立った印象で、
最終決戦では捕らえたバンブルビー達を「捕虜」ではなく「戦利品」と呼び処刑しようとする世紀末っぷりが素敵。
処刑としてバンブルビーの頭を撃ち抜こうとするがアクシデントから乱戦になりバンブルビーに頭を吹き飛ばされて破壊された。

・レーザービーク

言わずと知れたデストロン最強戦士コンドルさんである。
カセットロン勢として満を持して登場したコンドルさん、本作では用済みになった人類側の"協力者"を事故に見せかけて始末する殺し屋として暗躍。
ジャガーことラヴィッジと違いまさかの台詞有りキャラ、ブラックジョークと皮肉っぽい口調のナイスバッドガイでした。
変形も小型のピンク色バンブルビーもどきやコピー機等万能であらゆる所に潜り込み任務を遂行する完璧な漢。
最終決戦でサムを始末しようと襲撃してくるがバンブルビーに頭を撃ち抜かれて破壊された。
上司の音波さんと似たような死に様だったね。

・クランクケース
ディセプティコン密偵部隊「ドレッズ」の一員。
クリーチャー顔とドレッドヘアーのようなパーツが特徴的で体格的にも一人だけDX玩具な事からも恐らくリーダー格。
シークレット・サービス仕様のシボレー・サバーバンに変形し同型ビークルのメンバーとチームを組む。
ハイウェイでのセンチネル攻防戦でバンブルビー達を追跡しシモンズを路上にポイ捨てするシーンが見せ場。
アイアンハイド&サイドスワイプと膠着状態になるがその後の乱戦で破壊される。
アイアンハイド曰く「下っ端ディセプティコン」

・クロウバー
ドレッズの一員、クランクケースと共にハイウェイでオートボットを襲撃。
クランクケースと比べるとややクリーチャーよりの見た目。
クランクケースと共にアイアンハイドとサイドスワイプに挑むが破壊された。

・ハチェット
ドレッズの一員、ビークルモードはチームメンバーと同型だがロボットモードは四足歩行の獣型。
他2体と共にハイウェイでオートボットを襲撃するがディーノとバンブルビーの攻撃を受けチーム内では最初に破壊される。

・バリケード(?)
1作目映画で終盤行方不明になった特攻パトカー、小説版では死亡確認されているが映画では・・・?
最終決戦時にシカゴを占領するディセプティコン勢に腕にPOLICEロゴが目立つ一体が、もしや・・・?
その後現場のディセプティコン兵に母国語で指示を出しながらどついているシーンがあるが顔は限りなく本人に見えたが・・・
結局本人か同型の他人かは不明だったがNEST部隊の奇襲で目を狙撃され足を爆破され倒れ込んだ所を蜂の巣にされて破壊された。

・ショックウェーブ
早い段階から登場が示唆されイメージボードでもオプティマスと対峙する構図が多かった今作の目玉キャラ。
残酷かつ理論的でメガトロンのライバルとして十分な実力を持ち武器は巨大キャノン砲というラスボスの風格漂うキャラ設定にwktkした者は数知れず。
が、いざ蓋を開ければ何しに来たんだかよくわからないお留守番参謀でした。

チェルノブイリで巨大ワームメカと共に登場しオプティマスに「ショックウェーブだ・・・!」とかさも曲者っぽく紹介されるんですが、
この人最初の「オプティマス・・・!」以外は自分の田舎の言葉しか喋ってくれないから何言ってるのかさっぱりわからん!
最初の顔見せから最終決戦までは特に出番もなく、シカゴでワームメカを引き連れて登場したと思ったらワームに出番を食われ気味。
ようやくまともな出番と思ったらNEST部隊の奇襲を受けて半壊目玉ポロリ状態になり突っ込んできたオプティマスに止めを刺されて退場してしまった・・・
何してたというか、どんなキャラなのかもわからんかった!
大火力と頑丈さで強キャラなんだなーってのは伝わってきたけど結局メガトロンとまともな絡みゼロだったしメガ様傘下のディセプティコンに協力してるのか第三勢力だったのかすらも曖昧だった・・・
最初はメイン張ってたけど脚本が変わったとかそんな感じだろうか?
ビジュアルは文句なしに格好良いんだがストーリー的に存在意義が疑問視されるぐらい微妙な出番だったのが残念。
この辺は小説版で補完されてるんだろうか?

・ワーム
やたらデカイワーム型メカ、恐らくショックウェーブの指示で動いているんだろうけど意志があるのかただのドローンなのかは不明。
シカゴでサムやNEST部隊を狙いビルごと倒壊させる世論的にギリギリな大技で追い詰めるもオプティマスにぶった切られてあえなく機能停止。

・プロトフォーム

いわゆる一つのモブ兵士。
月面で裏で待機しておりスペースブリッジ発動と共に大挙して地球に乗り込んできたディセプティコン軍団。
フォールン侵略時に来たのは全戦力じゃなかったのね。フォールンさんチート過ぎだったし余裕こいてたのかも・・・
数体は地球到着時にビークルをスキャンしていたが戦闘機などに搭乗している兵士は皆プロトフォームのまま。
スキャンしてパーツが増えると乗れなくなるんだろうか・・・?バンブルビーも乗り込んだ時窮屈そうだったし。
基本的には画面の賑やかしと司令官の無双ゲージになるのが仕事でした。乙。

今回はネームドキャラは減ったけど幹部クラス揃いで豪華!と思ったんですがセンチネルのせいでイマイチディセップ陣営としての活躍が薄味だったのが残念。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyokuin.blog57.fc2.com/tb.php/530-1931dadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック