34、天文的民族伝承に纏わる祭事への再挑戦
FC2ブログ

34、天文的民族伝承に纏わる祭事への再挑戦

ここでは、「34、天文的民族伝承に纏わる祭事への再挑戦」 に関する記事を紹介しています。
信じ難い事だが……二度目の七夕ネタを迎えてしまった











局員「はぁはぁ、ここまで来れば奴らも追っては来れまい……!」
局員「この逃亡生活……俺達に安息は無い!―――あ、アニメの時間だ(ピッ」
局員「人がゲームしてるのに堂々とチャンネル権を奪う!?リリカルファイト上等か!」
フェイト「け、ケンカはダメですよ!」
アルフ「でなんでこいつらはうちでアニメ見てゲームしてケンカしてるんだい?」
ヘラクレス「ゴ迷惑ヲオカケシマス」
フェイト「局員さん達は何に追われているんですか?」
局員「どこへ行っても一人になれないユビキタス社会からの脱出を試みているのです」
フェイト「え、えーと……?、?、?」
ヘラクレス「簡単ニ言エバ仕事カラ逃ゲテイルワケデス」
アルフ「つまりいつも通りだね」

■時空管理局局員の華麗なる日々

34、天文的民族伝承に纏わる祭事への再挑戦










局員「今日は艦長も執務官もエイミィさんも仕事!ハラオウン家安全地帯!」
局員「フフフ敵の本拠地に潜伏というまさに灯台下暗しな奇策!孔明もビックリ!」
アルフ「仕事サボりなんていつもの事なのになんでそんな必死になってんのさ」
局員「うっ!」
ヘラクレス「ソレハデスネ、去年ノ今頃ニ皆サンデ行ッタ地球ノ伝統行事デ―――」

【局員「《ブラーン》フ、フフ……まさか俺達自身が飾りの一部になろうとは……」 】
【局員「《ブラーン》願い事……俺達の扱いが……もう少し……よくなりますように……」】
【局員「《ブラーン》あ……血が上ってきた……」 】

フェイト「あ、七夕……」
局員「いやあああああタナバタ怖ーーーーい!ササノハいやーーー!パンダノオオオオ!」
局員「こうしてまた新たなトラウマが増えるのであった!」
局員「フフフだがこれが俺達の新たな糧となる!」
アルフ「落ち着かない奴らだなぁ」










局員「そんなわけではやてP達が動き出す前に逃げてきたのデス」
フェイト「そうだったんですか……あ、いけない!」
局員「え?」
アルフ「タイミング悪かったなー」
《ピンポ-ン》
はやて『フェイトちゃーん来たでー』
フェイト「また七夕をやろうって話になって、今日は打ち合わせに―――」
アルフ「もう窓から逃げて行ったよ」
フェイト「速い……」

局員「ゼェゼェ……俺達に安息の場所は無いのか……!」
ヘラクレス「後ロメタイ事バッカリシテイルカラデスヨ」
局員「こうして今日という日が終わるまで逃亡を続けていくしかないのか……」
局員「しかしお前の顔を見てると癒されるなぁジェイソン」
犬「ワフッ!」










犬「ワンッワワンワン!」
局員「え?最近ちょっと食べ過ぎを気にしてるって?いやぁ微笑ましいじゃないか」
局員「育ち盛りのお子様なんだからちょっとくらい気にする事無いのに」
局員「で、ここからが肝心な所だジェイソン、最近のアリサちゃんは―――」
アリサ「だから!その子の!名前は!ジョンソンよーーーー!(バキッ」
局員「ハッピーフィート!(ズシャーーーー」
アリサ「また性懲りも無く人の家に勝手に……それにジョンソン!」
犬「ワン?」
アリサ「バニングス家の飼い犬ともあろう者が主人の個人情報漏洩するとは何事よ!」
犬「クゥーン……」
局員「待ってください!ジェイソンは悪くないんです!」
局員「全てはこの犬語適当意訳装置バウワウリンガルの戯言だったのです!」
ヘラクレス「アレ?シカシソノ内容ニオ怒リナッタトイウ事ハ」
アリサ「う、うるさいわね!ちょっとケーキがおいしい季節になっただけよ……」










アリサ「で、警察を呼ぶ前に言い残す事はある?」
局員「オゥ!通報前提!?」
アリサ「立派な家屋侵入罪でしょ、そもそもなんでうちに来たのよ!」
局員「アリサちゃんの家は日本行事の無い治外法権っぽいと思ったからです」
ヘラクレス「治外法権ッテ言葉ノ意味ワカッテマスカゴ主人様」
アリサ「うちはやるわよ?パパがそういうの凝り性だから今年も中国から笹を―――」
局員「お疲れっした!」
《バヒューン》
アリサ「でも今年はすずかの―――って逃げられた!今度来たらただじゃおかないわ……」
犬「ワフン」
鮫島「お嬢様、高町様がいらっしゃいました」
なのは「アリサちゃーん、迎えに来たよ……ってどうしたの?そんなに怖い顔して」
アリサ「異世界の侵略者と戦っていたのよ!あーもうあれを野放しにするなー!(グイッ」
なのは「ほひゃへほへはひひゃひゃーん!?(なんだかわからないよアリサちゃん!?」










局員「《ガサガサ》あれから二日……よし、追っ手はいないな」
ヘラクレス「今更デスガココハドコナンデスカ?勝手ニてんと生活マデシテ……」
局員「海鳴市二大邸宅、犬御殿と呼ばれるバニングス邸と対を成す猫御殿だ」
ヘラクレス「?、GPS検索――――TUKIMURA……帰リマショウ今帰リマショウスグ帰リマショウ」
局員「落ち着けヘラクレス!」
ヘラクレス「ナンデワザワザ危険地帯ニ飛ビ込ムンデスカ!」
局員「危険地帯?俺達すずかちゃんの家に来るのは初めてだぞ?」
局員「当然のように住所は知っているわけだがっ」
ヘラクレス「アリササンノ家ノせきゅりてぃしすてむ……誰ガ作ッタ物ダカ覚エテイマスカ?」
《ガシャンガシャンキュイーン》
局員「うん今思い出した!」

ノエル「すずかお嬢様、森庭北端、K-26ブロックのセキュリティシステムが起動しています」
すずか「庭で?うちの子達や野生の動物には反応しないようにしているはずだけど……」
ノエル「二日間監視し、移動しようとしないので不審者と判断したようです」










すずか「誤作動……?でも先週全体メンテをやったばかりだしそんな事は……」
ノエル「ファリン、モニターを」
ファリン「はーい(ピッガシュンウィーーーン」
《ヴォンッ》
局員『ぎゃああああ撃って来た!撃って来たーーーーーー!』
局員『金持ちの家ってのはこんなんばっかりか!来客デストロイなマーダーハウスか!』
ヘラクレス『来客ジャナイカラ撃タレテイルンデスヨ』
《キュイイイイン―――ズビーーーーーー》
局員『うおおおお殺人レーザー!間違いねぇ!』
局員『アリサちゃんの家が遊園地に思えるんですけど!何このオーバーテクノロジー!』
局員『フフフだがこの極限の感覚が俺を更なる高みへと《カチッ》あ、なんか踏んだ』
ヘラクレス『遠回シニ言ッテ地雷デハナイカト』
局員『近いよ!凄いショートカットだよ!レインボーロードで最速記録出るぐらい!』
局員『いかんマリオカートがやりたくなってきた!ちょっとゲーセン行って来るわ!』
局員『待ってー!ほら!DSあるから!ここでやろうぜ!なっ!なっ!』










ノエル「このような状況ですが」
ファリン「この人達って……なのはちゃん達のお知り合いの方ですよね?お花見の時の」
すずか「局員さん達にヘラクレスちゃん……」
ノエル「如何いたしましょう、セキュリティを止めますか?」
すずか「うん、お願いしま―――でも丁度いい機会だしちょっと付き合ってもらおうかな」
ノエル「よろしいのですか?夕方から皆様がいらっしゃる予定ですが」
すずか「それも含めて、ね?くす、ふふふふふふふふふ……」
ファリン「す、すずかちゃんが何か怖いですおねーさま~」
ノエル「慣れなさい」

はやて「……はっ!?なんや知らんけど乗り遅れた気がする!」
シグナム「それよりも早くレポートを書き上げないと約束に間に合わないのでは?」
はやて「あーめんどいー研修とかってレポートさえなきゃ楽しいんやけどなー」
ヴィータ「はやてにさんせーあたしも犬が良かった……レポート書かなくていいし……」
ザフィーラ「狼だ!」










LYRICAL KYOKUIN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
続く




コメント
この記事へのコメント
季節ネタが二週目に突入。すごい偉業です
それだけ本編のバルバス編が大長編になっているということですね。もはや映画がつくれそうです。しかも前後編で二つほど

さすがに二回目ともなると師匠にばかり主導権を握らせるわけにもいきませんか。マスタークラスは他にもいますからねえ
ツッコミマスターとダークマスターが今動き出した!もう誰にも止められない!
2007/07/08(日) 01:50 | URL | 九尾 #.7qyC5XY[ 編集]
やべぇ、月村家行きてぇ!
家宅侵入罪に問われてもいいから、月村家脅威のメカニズムを体感したい!
でもコンマ秒で消し炭だろうなぁ(遠い目)

やはり本家はオーパーツの塊ですね、月村印の警備システムは。
一体何年先の技術ですか?
2007/07/08(日) 09:09 | URL | サイモン #-[ 編集]
>マスタークラスは他にもいますからねえ
>ツッコミマスターとダークマスター
シュガーマスターが……!

>一体何年先の技術ですか?
何世紀の間違いでは?
2007/07/12(木) 02:17 | URL | X #1SLQJoII[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyokuin.blog57.fc2.com/tb.php/380-336e3be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック