file-71「農耕合体カイコンダー」
FC2ブログ

file-71「農耕合体カイコンダー」

ここでは、「file-71「農耕合体カイコンダー」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理局X-FILE seasonⅣ

file-71「農耕合体カイコンダー」













前回の管理局X-FILEは―――

ユーノ「それ所在不明ロストロギアじゃないですか!?」
私「以前私達が連中にみすみす奪われた物だ、実用化していたとは……!」

船長「バカお前俺はいつだって現実しか見てねぇよ34巻はついにセルゲームが(ドガッ」
軍曹「ラグ弾を使え!リアクターだけは死守しろ!……くそっここも駄目か!」

機関長「うろたえるな!ワシらにはまだ最後の武器がある!」
ヴィータ「めんどくせーなーなんでもいいからやるならさっさと来いよ」

管理局X-FILE・■になんかあげるコーナー「つカップ焼きそば②」
■「…………(がーんがーんがーん」
局員「はい今のは失敗例ですね、そしてここに完成した物があります」
■「…………!…………?」
局員「これぞ奥義・料理番組的仕込!えぇいいんです育ち盛りは食べなきゃ」
局員「給料日前だから3人で1つを分け……いやいいんです気にしないでください」










巨大爬虫類の捨て身の行動でバルバス号突入に成功した"私"達。
三手に別れバゼルを追うがヴィータ達は何故か機関室へ迷い込み―――

《ガラガラガラガラガシャン》
局員「トラクターにコンバイン……農業用車両が何故!?」
工兵「開かずのシャッターにはこんな物が入ってたのか……」
機関長「驚くのはまだ早いわ!ナービ子ーーーー!」
ナビ子<トラクター!コンバイン!バインダー!ロールベーラー!ハーベスター!GOGO!>
《ギコン、ガッガギンガシャンギュイイイイインガゴンガキイイイイイイン!》
局員「車両が合体していく!?」
機関長『わはははは見さらせこの雄姿!その名も―――――』

前略はやて、あたしは今モーレツに帰りてーです。





管理局X-FILE SeasonⅣ file-71「農耕合体カイコンダー」








ナビ子<カイコンダー合体完了!って言うか今の今まで認識してませんでしたけど>
機関長「ワシが趣味でこつこつ作ってた、合体プログラムも今お前に入れた」

局員「なんという迫力……!そして無骨ながらも洗練されたデザイン……!」
局員「美しい……美し過ぎる!なんて完璧な造形なんだ!」
局員「さらに無意味とも取れる合体機構……これはもう芸術だ!」
ヴィータ「お前らアレのどこが―――ちょっとカッコイイな」
青爬虫類「ギョゲ!?」
機関長『中々センスのわかる奴らじゃな、名前を聞いておこうか!』
ヴィータ「八神はやての守護騎士が一人、鉄槌の騎士ヴィータだ!」
局員「そして俺は時空管理局アースラ所属、局員!」
局員「右に同じく局員!」
局員「さらに同じく局員!」
黄爬虫類「ギギャゲ―――(俺は―――」
ヴィータ「お前ら長いからもういい」










機関長『ワシはエンジー・メルド、バルバス号機関長じゃ!』
ヴィータ「えんじい?」
機関長『誰が爺じゃ誰が!頭もハッキリしとるし髪も寂しくないわ!』
ナビ子<でもよく腰が痛いって言ってますよねー>
機関長「ほっとけ!」
工兵「おやっさんは名前の発音に過剰反応するんで気にしないであげてくれ」
局員「難しい年頃だなぁ」
ヴィータ「そんな話はどうでもいいからさっさと船止めろ!ここなら逃げ場もねーぞ」
ナビ子<むっかーそれじゃあたし達がいつも尻尾巻いて逃げてるみたいじゃない!>
工兵「落ち着けナビ子どこも間違ってないから」
機関長『ワシらはお前さん達と違って戦う度に金が掛かるしのぅ』
工兵「資材はともかく弾薬なんて正規ルートじゃ仕入れられないんだよなぁ……」
ヴィータ「戦えないわけじゃねーって聞こえたけど気のせいか」
機関長『おかしいの、そう言ったつもりじゃが!(ギュイイイイイイイイイイン!』
ヴィータ「上等だ!グラーフアイゼン!」










《ズズウウウウウン》
なのは「!、今のは!?」
ユーノ「下の方からだ……!」

軍曹「なんだ今の衝撃は!」
通信兵「最下層大機関室からです!機関長が―――」

《ゴガガガガガガガガガ》
局員「稲刈りブレード近くで見るとかなり怖えええーーーー!」
赤爬虫類「ギョゲギャギギャー!(でかいくせに速ぇー!」
機関長『わははははさっきはよくもバカにしてくれたな若造共!(ドガッバキャッ』
工兵「おやっさん部屋壊さないでください!」

通信兵「なんか巨大メカで暴れてます」
船長「何してやがんだあのジジイはあああああああ!」










機関長『ヘッダークラーーーッシュ!(ゴガガガガガ』
局員「ぎゃああああ脱穀されるーーーーー!」
Graf Eisen<Schwalbefliegen>
機関長『甘いわ!』
《ゴガンッ―――シュウウウウ……》
ヴィータ「おいおい掴むか普通……」
機関長『この程度の弾を見極めるなんぞ麦粒まで選別するこいつには朝飯前じゃ!』
ナビ子<きゃー機関長カッコイー!シビレるー!>
局員「どんな理屈!?」
《ギョイイイイイイイイイイン!》
機関長『そして土中の石すら削り取る強靭なブレード!農業機械の恐ろしさを知れぃ!』
ヴィータ「んな事知るか!テートリヒ・シュラーーーーーク!」
機関長『油圧ジャッキアッパーーーーーーーーーーー!』
《ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!》










機関長『ちっこいなりで大したパワーじゃな……!(ガギッ』
ヴィータ「そっちこそ滅茶苦茶なメカ作ってんじゃねーよ……!(ギギギギギ」
工兵「ちょっとおやっさん!マジでリアクターぶっ壊れちゃいますよ!」
機関長『わははははは燃えてきた!久々に燃えてきたぞ!』
工兵「なんか変なスイッチ入っちゃってる!?」
青爬虫類「ギョゲ?(これでいいのか?」
局員「そうそうそれでそっちをだな―――」
工兵「そして勝手にスイッチ押すなーーーー!」
Graf Eisen<Raketenform(ガシュン>
局員「ヴィータちゃん威力を上げてもそれじゃまたどっこいですよ!」
ヴィータ「黙って見てろ!ラケーテン―――縦振りハンマーーーーーーーー!」
《ギュルンッギュルルルルルルルルル》
機関長『何を……!?』
局員「縦回転で遠心力アップ!?」
ヴィータ「くらえええええええええええええええ!」










《ゴガンッ!―――ギ、ギギギギギ》
機関長『考えたな……!これは流石に重かったが……まだまだ余裕じゃ!』
ヴィータ「お前が余裕でも床はどーだろうな」
機関長『なんじゃと?』
《ミシッバキッベキベキベキ……》
ナビ子<あら、今の衝撃とカイコンダーの自重で床の耐久レベル超えてますー>
工兵「だから言ったのにーーーーー!ここ船体最下層なんですから下は―――!」
ナビ子<自由の大空が広がってますねー>
機関長『抜かった……!ここまで考えとったのか!』
ヴィータ「へへーんもうちょっと頭使って戦えよな」
局員「《ヒソヒソ》」
黄爬虫類「《ヒソヒソ》」
ヴィータ「で何ヒソヒソ言ってんだおめーら!」
局員「まさかヴィータちゃんがそこまで考えてたなんて!なんて思ってません!」
赤爬虫類「ギャギョガー(偶然じゃね?なんてこれっぽっちも考えてないぜ」










《バキメキメキバゴオオオオオオン!ギギ、ギギギギギ……》
ナビ子<姿勢制御用バーニアじゃこの高度はちょっとギリギリですねー>
機関長『どわーーーー紐無しバンジー!?』
ヴィータ「その前にそこから引きずり出してやるから――――って」
《ガシッ》
ヴィータ「いつまでアイゼン掴んでるんだよ!放せこら!」
機関長『わははははは小僧の浅知恵に気づかんとでも思ったか!』
ヴィータ「あたしは女だっつってんだろ!」
機関長『ナビ子!バルバス号現在位置は!』
ナビ子<タワーエリアまであと5kmでーす!>
工兵「って本当にここから降りる気ですか!?」
機関長『邪魔は一人でも少ない方がいいじゃろ、後はアニーに任せると伝えろ!(ガンッ』
ヴィータ「あっバカ本当に落ち――――わーーーーーーーーーーー!?」
局員「ヴィータちゃーーーーん!?ってこっちも崩れわーーーーー!?」
《ガラガラガラガラドオオオオオン!》










ユーノ「ここだよ!」
なのは「あれ?誰もいない……?」
《ガランッ》
はやて「うわっボロボロやな。あ、なのはちゃん達も来たん?」
ユーノ「それはまぁ、あれだけ大暴れしてたら気づかないわけ無いよね」
■「…………?」
私「そうだ、我々が今来たのならここにいたのは―――」
《ガラガラガラドガアアアアアン!》
赤爬虫類「ギョゲガー!(おいしっかりしろ兄弟!」
局員「つ、潰れるかと思った……」
シャマル「局員さん!ヴィータちゃんは!?」
工兵「うちのおやっさんと一緒にそこから落ちてったよ……あーもー無茶し過ぎあの人!」
工兵「リアクターは無事だけどこれどーしたもんか……」
フェイト「そんな……ヴィータが!?」










管理局X-FILE seasonⅣ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ツヅク……


コメント
この記事へのコメント
開墾新婚既婚だーー!!夫婦仲は濃紺だーー!!GO!旦那ーー!!

あまりに熱い展開にパトスを全開にしてしまいました。やはりバルバスは局員と趣味があう!

下手に魔法を発動させれないこの星の環境で上空からの落下を凌ぐ。まるでシャーマンキングでアメリカ到着直後実はオーバーソウルだった飛行機がいきなり消された時のようです

さて、下にはヴィータ、目の前にはリアクターのこの状況下でなのはたちがとるべき行動は?
ヴィータのことはほっぽいてリアクターを壊す!これしかねえ!
いつもならネタを言うのは局員の役目ですが女の子を見捨てる発言はありえないのでかわりに言ってみました
2007/04/06(金) 08:17 | URL | 九尾 #.7qyC5XY[ 編集]
先日の不用意なネタバレ発言は大変申し訳ありませんでした。
元来の調子に乗りやすい性質に任せての不用意な発言でXあきに多大な精神的苦痛かつ視聴の喜びを奪った事を改めてお詫びします。

……つきましてはこのサイトに置ける完全ネタバレ発言の解禁日は何時にしましょうか?(おい

2007/04/06(金) 17:02 | URL | 万華人 #/S1.6Ous[ 編集]
では、気を取り直して感想いきます……ちくしょう何てネーミングセンスなんだ!(昨日は即席ネタ捻りに集中しすぎで見る余裕なかったしorz)農業用具って使い方で凶器にもなるっていい例ですよ。古くは廃刀令や一揆とかみても。

>開墾新婚既婚だーー!!夫婦仲は濃紺だーー!!GO!旦那ーー

九尾さん、あんたって人も―――!(どんだけのなのはサイトにコメントしてるんですか!?)

等身大羨ましい何時か作って見せるぜ、局員sもーーー♪

>ヴィータ「で何ヒソヒソ言ってんだおめーら!」
>局員「まさかヴィータちゃんがそこまで考えてたなんて!なんて思ってません!」

日頃の行いというかイメージって大事な事なんだよね。
ヴィータも頭脳プレイする方だと思いますよ、As一話の奇襲とかAs七話の戦術的判断能力とか見ても。
2007/04/06(金) 17:14 | URL | 万華人 #/S1.6Ous[ 編集]
>あまりに熱い展開にパトスを全開にしてしまいました。やはりバルバスは局員と趣味があう!
もうやりたい放題

>ヴィータのことはほっぽいてリアクターを壊す!これしかねえ!
船長達を追ってるわけだから船を壊す必要な無いんですよね

>改めてお詫びします。
慰謝料としてうまい棒3本要求します

>完全ネタバレ発言の解禁日
じゃあ感想書いたらで。超俺様運営。

>ちくしょう何てネーミングセンスなんだ!
合体ロボは「○○ダー」という単純な脳構造になっております
昔コンバインって名前だけ先に知ってカッコイイなと思いその後写真を見たらもっとカッコヨカッタ
そんな思ひ出

>ヴィータも頭脳プレイする方だと思いますよ
ぶっちゃけベテランですよね
DBで言ったらピッコロさんぐらいベテラン
でも腕は千切れたりしません
2007/04/07(土) 23:02 | URL | X #1SLQJoII[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyokuin.blog57.fc2.com/tb.php/324-fcab96c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。