2、現状解決方法の模索とそれに付随する妄想

2、現状解決方法の模索とそれに付随する妄想

ここでは、「2、現状解決方法の模索とそれに付随する妄想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の、ビーストウォーズは!

アナウンス「転送―――」

局員「だからさータランスはアメコミでは復活してるんだってばマジで」
局「リターンズのリミックスはお子様にはとても見せられないよな」
局「ウルトラザウルスよりデカイチータスのアクションフィギュア買ったの黒歴史にしていいかな?」

エイミィ「さっさと行けーーーーーーー!(ブンッ」

局「(バシャッ)あうわちゃああああ!?お茶!熱!尻!かゆ!うま!」
局「バカ!俺の袖で拭くなよ!俺の袖で拭いていいのは美少女の涙だけだって国際法で決まってんだよ!」
局「メガトロン音頭ってカラオケに入らないかなー」

ア「―――完了」

エ「はぁ~・・・・・ほんっっっっとに疲れる・・・・・」



■時空管理局局員の華麗なる日々

2、現状解決方法の模索とそれに付随する妄想


どっかの次元世界、ロストロギアにより砂漠地帯に発生したジャングル―――

クロノ「くっ!対した脅威じゃないけど数がやたら多い!」

青い爬虫類「グケーギョアッグギャッガ!(グゥレイト!数だけは多いぜ!)」
青「ガギュギギュアッギ!?(原作ゲームじゃおいしい役所だけどアニメじゃ影の薄い奴がなんかほざいてるぜ!?)」
青「ギョゲッギギャーギューガ!(まったくだぜ!ガキは大人しくデバイスに母親の声で淫語を喋らせる遊びでもしてろっつーの!)」
青「ギャーギギョゲガゲギャッ!?(いやむしろ俺がその遊びをしたいnウボァッ!?)(ドゴーン」

ク「何故だか知らないがこいつらが知るはずのない情報で僕が罵られているような気がする!あとなんかやたらと既視感を覚えるのは何故だ!?」

ヴォーン
ドサドサドサッ

局「うわちゃちゃちゃちゃ!これ絶対火傷してるって!誰か女子高の水泳授業後のプールの水持ってきてくれ!」
局「これを使え!寝癖を直すのに最適な電子レンジで温めた濡れタオルだ!」
局「あぁありがあwせdrftgyふじこlp!?」
局「それじゃ濡れ手で粟だろ!まったくお前はどーしようもないバカだな!」
局「なんだと!?でもそんな俺が知らないことわざを使われては今この場では認めざるを得ない!」
局「いいから美少女会員限定スポーツジムのプールの水を早く!熱いってこれ!」

ク「・・・・そうかこいつらと同じ匂いがするんだ」

局「あ!クロノ執務官だこんちはー」
局「執務官チィース!最近ご無沙汰じゃないッスかー久々にあれ行きません?パシャッとユーノ君でも!」
局「それよりどうですか執務官、俺の博学っぷりは!いいんですよ知らないことは罪じゃありませんこれから覚えればいいんです」

ク「あ!じゃなくてお前達は僕のサポートに来たんだろう!あと魅力的な提案だがそれはアフターでだ!それとこの場合火に油を注ぐだから!」

局「流石執務官、聖徳太子も真っ青ですよその同時返答」
局「誰それ?何のアニメのキャラ?」
局「違うよ俺達が駐留している次元世界の偉人だよ。たしか読仙社に再生怪人として復活させられて合衆国を大停電にしたんだ」
局「mjk!執務官すげぇー!」

ク「あぁ・・・・・疲れる・・・・・」

青「ギョゲッゲギャグガ!(オイオイ見ろよ!なんか頭の悪そうな哺乳類がいるぜ!)」
青「ギョヘーギャギッゲガ!(あぁ全くだ!四六時中アニメやゲームのことばっかり考えてそうな顔してるぜ!)」
青「ギョギガゲギャギ!(生きてるだけで恥ずかしい奴らだな、このランポス様が引導を渡してやるぜ!)」

局「オイオイ見ろよ!なんか頭の悪そうな爬虫類がいるぜ!」
局「あぁ全くだ!四六時中アニメやゲームのことばっかり考えてそうな顔してるぜ!」
局「生きてるだけで恥ずかしい奴らだな、このアースラ所属武装局員様が引導を渡してやるぜ!」

ク「なぁあいつらひょっとしてお前達の先祖じゃないのか?」

局「ハハハ何を馬鹿な事を言ってるんですか執務官」
局「そうですよ我々誇り高き人類の先祖がこんなバカ面した爬虫類のわけないじゃないですか」
局「ゲーム序盤で最初に出会う肉食モンスターと一緒にしないで下さい」

青「ゲギャギャギョエー!(何言ってるか分からないけどバカにされた気がする!)」
青「ゲギャギョギギュガ!(もう漏らしたって許さねぇぜ!やっちまえ!)」
青「ギョーゲギギャギュア!(知るがいいさ!最後に勝ち残るのは美しき者だということを!)」

局「くらえ!局員印のミカン汁スプレー!(プシュー」
局「半端に伸びた爪で黒板を引っかく音波!(ギキキキィ~」
局「お宝映像と騙されて開いちゃったグロ画像!(ゲチョグロ」

青「ギャギャギャー!?(うぐわあああ目に染みる!ハッ!?この目から流れる水・・・これが・・・涙・・・?)」
青「ギョゲギヒャー!?(ヒイイイィ鱗なのに全身に鳥肌が立つこの不快感!誰か環境音楽を流して!)」
青「ゲギャギグァ!?(ぎゃああああ普段獲物をバラして食べてる俺達でもキツイこの生理的嫌悪感!怖いよ夢に出るよ!)」

局「フフフ所詮は爬虫類!人類の英知の前に敗れ去る運命なのだよ!」
局「ネットワークに入り浸ってのイベントクエスト参加は伊達じゃない!」
局「上手に焼けましたー!」

ク「まともに相手をしていた僕がバカだったのか?そうなのか?いやそんな事は今はいい!この隙に儀式魔法を・・・!」

青「ギャ・・・ゲギギョガ・・・(ナミダ・・・アァ・・・コレガ・・・ココロカ・・・)」
青「ゲギャ!?ゲゲギギョガッ!(おい!?しっかりしろって!お前ロボットじゃないって!)」
青「ギイィィゲゲギャガー!(チクショウ!ならばこちらも!食らえ!その辺に生えてる柑橘系植物の汁)(プシャッ」
青「ゲゲギョギガー!(鋭い爪を擦り合わせる不協和音!)(ギキキキィ~」
青「ゲヒャー!?(うぐわあああこっちにもダメージが!?)」
青「ゲギャギャガ!・・・ゲ?(耐えろ!それは奴らとて同じこ・・・と?)」

局「~♪メガロッメガラブッ♪」
局「~♪リーチイッパツミコミコナース♪」
局「~♪ツヨキッスキッ♪」

青「ゲ・・・ギャギョガッ(バ・・・バカな・・・ダメージ一つ無く・・・?(ガクッ」
青「グゲギャギギョ・・・(奴らは・・・不死身だと言うのか・・・(バタリ」
青「ゲゲ・・・ギョギゲグア(フフ・・・認めたくはないが・・・真に美しき者はお前達の方であったか・・・(ブリッ」

局「愚かな・・・知識の無い者が武器を扱うことの危険性を理解できなかったようだな」
局「水中メガネという文明の利器も電波ソングという文化も持たないお前達に扱える兵器ではなかったんだ・・・」
局「俺達が年末忘年会のビンゴ大会でiPodシャッフルを当てた時点でお前達の負けは決まっていたのさ!」

ク「落ち着け、落ち着けクロノ!あいつらはちゃんと仕事をした!納得できなくても今はただ自分がするべき職務を遂行するんだ!あぁそうさ僕は執務官だから!」

局「しつむかーん、独り言多いですよー?(ポリポリ」
局「あんまりブツブツ言ってると女の子に気味悪がられますよ?(モグモグ」
局「あージャングルの中でどうぶつの森ってのも新鮮でいいかも(ピコピコ」

ク「#$@+&¥?>*!!!!!」
S2U「スティンガースナイプ」

ズドドドドドドドド

局「ノオオオオオオウ!何するんですか執務官!?」
局「ご乱心!執務官ご乱心でござる!」
局「落ち着いて執務官!ほーらユーノ君が学校の階段でスカート押さえるの忘れてて慌てて押さえた時の恥じらいの表情を収めた写真ですよ~」

ク「あぁユーノ・・・君は今日もかわいく美しくそれでいてウッ!」

局「フゥーやれやれ思春期は扱いが難しいな」
局「ユーノ君の写真で落ち着いちゃうなんて執務官もまだまだ子供らしいところがあるじゃないか」
局「いやいや執務官という激務に追われる日々でもたまには年相応であることも必要だよ」

ザザー

エ『はいそれ色々間違ってるから、クロノ君もさっさとティッシュ捨ててロストロギア回収しちゃってねー』

ク「ユーノ・・・ハァハァ・・・あ?ん、んん!あぁわかってる、儀式魔法を再開するぞ」

局「早くしてくださいねー」
局「夜までにHDD整理しないとCANVAS2とか練馬大根とかレモンエンジェルが録画できないんですから」
局「執務官を助けた事を中心にちゃんと報告書を書いてフェイトちゃんの義理チョコフラグゲットしなきゃだし」

ク「聞こえない聞こえない・・・封印魔方陣、展開!」

エ『ん・・・?あっ!また生命体の接近を感知!気をつけて!』

局「HAHAHAHAお任せあれ!棒でリンゴを落とせない爬虫類に火の使い方を教えてやるZE!」
局「オッケーイ!任せて安心新設設計!オ・レ・タ・チ・モンスターハンター!」
局「さぁ狩りの始まりだ!」

ガサガサバキバキ・・・
ズズーン

なんかすんごいでっかい爬虫類「■■■■■■■■■■―――――!!!!」

局「「「・・・・・・・(死んだフリ)」」」

ク「集中集中・・・聞こえない聞こえない・・・」

エ『あ、もしもし司令室ですか?クロノ執務官及び武装局員3名の隊葬の用意をお願いします』




LYRICAL KYOKUIN
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また続くかもしらん

なのはでも何でもないなこりゃ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyokuin.blog57.fc2.com/tb.php/3-33e47c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック