少し長い話

少し長い話

ここでは、「少し長い話」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DグレのOPだけど上手い事合わせてるなぁと思った動画。
ザビーやトンボもちゃんと出てる所に愛を感じる。
地獄兄弟の部分がカッコイイと思ったのは贔屓かしらかしら。

以下長話





なんかPS3・20GBの中古価格買い取りが360以下になったとか。
360は市場は大きくないけど洋ゲーとかしっかり自分の畑を固めてるよね。
アイマスでまたちょっと伸びてきたみたいだし。
最近秋葉原で限定版の中古を見かけるようになりました。そんな高くないね。
見かけるたびに「こいつのせいで……!」とかコナンに出てくる犯人の動機っぽい感情が浮びますが。
ナムコにちなんで7650本とか言ってるけど実際もうちょっと出てるみたいですね。

まぁそれはいいんですよ。ゲームは違う部署だから。そもそも違う部署の仕事が何でこっちに回ってとか言い出すと長くなるのでカット。
私の本来の仕事は「ミュージック」商品の扱いなんですよ。
ミュージックとか言うとなんか格好良さ気だけど実際はCDからDVDまで全部ひっくるめた部署なんですが。
なんで改名しないんだろ。

そんな仕事なだけにCDやDVDのデイリーチャートなんかは頻繁に目にするんですよ。
勝手に会社に情報が入ってくるようになってるんで。
私は主にDVDの扱いなんですが最近のCDチャートがもうメチャクチャですね。
去年一昨年あたりからもうそうだったけどアニソンがガンガン入ってるわけですよ。
一昔前だったら林原めぐみの曲がオリコン入りしたーとかよくありましたが。
アニメで映画の主題歌とかだったらまだタイアップとかあるからわかるんですが。
最近は主題歌どころかキャラソンで入ってきますからね。
見てないんですけどHEYHEYHEYのオリコンデイリーシングルチャートで10位にキョンの妹が入ってたそうな。
ダウンタウンの反応が超見てぇ。
11位もハルヒキャラソンだったらしいですな。

アニメ業界がCD作り過ぎとかJ-POPの勢いが無くなってるとか色々言われてますが。
私は両方だと思ってます。
まずさっきも言ったけど「キャラソン」、昔からこの概念はあるけど最近はこれが随分増えてます。
売れる売れないは関係ないとして放映に先駆けてキャラソンリリースとかざらですし。

それとCD自体の売り上げも落ち込んでます。
実際今の購買層って大きく分けて

・「現物主義」

・「歌or歌手のファン」

に分かれてると思います。

前者はいわゆる「本物主義」というか実物が欲しい人。
今のご時世その歌だけが聞きたいなら買わずに済ませる大きな声ではいえない方法がなんぼでもあるわけですよ。
今までレンタル派だった人でちょっとパソコンが使える人はかなりそっちに流れたと思います。
そう言う意味ではレンタル業界も大変らしい。

でも「CD」という現物にこだわる人はレンタルで録音なりコピーする「データだけ」が嫌な人なんですね。
私なんか「CD」っていう媒体が好きなんで買う派です。

後者は文字通りファン、水樹奈々ファンだからCDを買うといったような昔からの購買意欲ですわな。

前者と後者似ているようで違います。
この歌手のファンだからCDは毎回買う人もいればたまたまその「曲」単体で気に入ったから買う人もいます。

こういう時代の流れに関係なく「買う」理由がある人以外はかなり離れていってしまったと思うんですね。
だから結果として全体的に売り上げが落ち込んでくる。

ここで出てくるのがアニメ・ゲーム系のCD。
これも確かにコピるとか落とすとかで手に入れる人もいると思います。
いややってる率はJ-POPなんかよりも遥かに多いはず。
しかしここがオタクの凄い所というかそういう層が多いのに全体的には売り上げが邦楽ほど落ちてないんですね。
落ちてはいるんですがガクンじゃない。

一般的に「信者」とか言われる人になると1人で10枚単位で買う人もいるし。
まぁ個人の行動がそれほど大勢に影響を及ぼすわけもありませんが実際「買う人」が減らない消えないのがアニゲ系の強み。
ヒット作品は勿論ですが業界全体のファン、つまりオタク層がいる事が強みなのかも。
卒業する人もいれば新しく入る人もいる、コミケみたいなもんですね。
購買層の絶対数がいることで我々は生かされているのです。

つまり何が言いたいのかって言うと気に入った主題歌は買ってくれよ!
1000円前後じゃない!という宣伝なのだった。
コメント
この記事へのコメント
ちっさいオッサンのMAD適合率は異常。
個人的にはUVERworldの『D-tecnolife』をなのはA'sOPに合わせたのなんかがいい感じ。自作ですが。

CD>私は基本後者ですな。
邦楽はレンタルに置いてある率が高いので。アニソンは買いますがアニメを見る機会自体まず無いので買うものもないという。
全国区アニメをもっと増や(ry
2007/02/10(土) 22:15 | URL | 臨時 #NqNw5XB.[ 編集]
初めましてー。
私は両方ですかね、基本的にアニソンが好きで、もう10年くらいはそれしか聞いていませんが作品にハマればCD買います。(他はレンタル)
何と言うかアニソンには普通の曲には無いストーリーが有ると思うのですよ。アニメの内容が色鮮やかに脳裏に浮かんでくるのです。感動と供に。最近では、京四郎と永久の空のOP買いました。聞いてる最中頭の中OPムービー垂れ流し。ぼーっと聞いてたら電車を目的地で降り忘れてた・・・orz
2007/02/10(土) 23:21 | URL | しお。 #-[ 編集]
なんか色々大変みたいですねえ。
私もアニソンは好き。昔は、アニメはOPを覚える事がもはや趣味でした。今だと半分聞き流してたり……情けない。
ただ、私は趣味にも学業にもムラっけが多くて、一時期MDにこってたかと思うとさっぱりと今はやめてたりするので、そこら変もあるのかな。

あ、ところでXさん。私も文芸部とやらに作品投げ込んでみたいと思っているのですが、どうやっていけばいいのでしょうか?
2007/02/11(日) 00:51 | URL | SIS(ショウ) #CofySn7Q[ 編集]
MADはいいの多いですよねー。
同じDグレのOPだと、ギアスのと合わせたのを最近見ました。あれはいいものだ……。

CDは割と買わない派ですかねー。ほとんどはOP見るだけで満足してしまう。
データが嫌だって気持ちは何となく分かります。
ジャケや歌詞カードも合わせて一つの商品って見方ですかね、自分は。
プラモの箱絵や横の絵、説明書の絵とか無かったら味気ない、みたいな感じです。

最近のオリコンやらでアニメとかの主題化が上位に来るのは、業界戦略も多少あるそうで。
もっとも固定購買層の強みは、一昔前の邦楽にいた大勢の熱狂的ファンとかを考えれば当然なのかもしれません。
今はアーティスト量産時代でみんなバラけてるって感じがしますしねー……。
2007/02/11(日) 12:25 | URL | 少局 #hK.dlYXU[ 編集]
>全国区アニメをもっと増や(ry
それは切実ですよね。
首都圏に住んでいて本当に良かったと実感する瞬間。

>何と言うかアニソンには普通の曲には無いストーリーが有ると思うのですよ。
ようこそネットスラムへ。
タイアップでも歌い手が作品の原作を読むなりして理解を深めようとした曲はいい曲になりますよね。
逆にただの商売的なタイアップで全然合ってない曲もあるわけですな。

>一時期MDにこってたかと思うとさっぱりと今はやめてたりするので
カセット→MD→MP3プレイヤーと移り変わっているのでその辺はあまり大きく影響してないと思います。
あと文芸部はふたば二次裏nov鯖で毎日23:00~01:30まで活動中デスヨ。

>今はアーティスト量産時代でみんなバラけてるって感じがしますしねー……。
アニメとおんなじですねーとか考えるのはオタクだから。
業界戦略って裏目に出る事が多過ぎると思うの。うの。
2007/02/11(日) 16:59 | URL | X #1SLQJoII[ 編集]
やばい、遅くなった……流石は文芸部職人様は言う事が違いますね。

なのはMADは定番が幾つかありますが、個人的に好きなのは……

「Lylical on fire」http://stage6.divx.com/members/91755/videos/1013504
「デバイスのなく頃に」http://stage6.divx.com/members/140774/videos/1016382
「砲撃でしょでしょ?」http://stage6.divx.com/members/91722/videos/1029327

いやはや、職人に必要なのは表現手段とセンスでしょうね。特にMADは。なのはさんはMAD世界ではガンダム(無印&種系)や最強無職やギャオスと遣り合ってるからな……

>以下長話

業界関係者(?)ならではの言葉ですね。作り手売り手買い手の事情と争いが見え隠れしている話題ですものね。私も専ら購入するのはアルバムかドラマCD(それもベスト)くらいなので耳が痛い話ですね。DVDに関しても言える事ですがね(あっちは特典が豪華すぎますが)

2007/02/11(日) 23:29 | URL | 万華人 #/S1.6Ous[ 編集]
>作り手売り手買い手の事情と争いが見え隠れしている話題ですものね。
売り手と買い手の間は比較的円満ですが作り手と売りとの間は色々メンドイですのぅ。
2007/02/12(月) 13:25 | URL | X #1SLQJoII[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyokuin.blog57.fc2.com/tb.php/292-4c139b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック