設定・■
FC2ブログ

設定・■

ここでは、「設定・■」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未成熟な人の姿と魔力体の服、二つで一つのロストロギアッ子。

局員'sにちやほやされ、娘にもみくちゃにされ、変な爬虫類に神と崇められる。
一体何者なのか周りも本人もわかっていないがそんな事は気にせず今日も隊長の後をついて歩くのだった。


出演作品:管理局X-FILE seasonⅡ・Ⅲ・Ⅳ





・■

正式名称「人型端末ロストロギア生命体」

性別:不明(まだ体が人間として完成していない)

好きな物:隊長
     飴

嫌いな物:隊長やアースラの仲間をいじめる物
     食べられそうなのに食べられない物(シリカゲル・メニューのサンプル)

得意:物覚え(端末能力としての知識吸収)

苦手:嬉々として撫でてくる時の隊長の娘(何でだかわからないから)

趣味:人間や物の観察(新しい事を知るのが好き)

経歴:「アースラ乗員消失事件」でアースラを襲った謎のロストロギア(以下■本体)が機能停止直前に生み出した人型端末。
   事後処理中の局員'sとユーノによって卵?(球状の膜)に包まれている状態で発見された。
   通常の不定形物体な端末と違い完全な人型。だが他と違い使命も活動理由も無く真っ白な赤ん坊同様の状態だった。
   親である■本体が隊長の情報を元に完全な人間を目指して構築したが理由は現時点では不明。
   シャマルの調べで外見は人間だが半有機体半魔力体である事が判明。
   故に消化・排泄器官などが無く魔力を活動源にしているせいで食料を魔力に分解して吸収するド○えもん式の栄養摂取を行っている


   そのため大量の食物摂取が必要だったが局員の命を燃やした発明で事無きを得る。
   今はカートリッジ用に精製された純魔力を粉末状にした調味料によって通常量の食事で満腹になれる。
   情報の記憶や使用を人の体が、攻撃などの魔力的な活動を服(黒い布)がそれぞれ担っており2つで1つの存在。
   現在進行形で人間体が構築されておりいずれは完全な有機生命体になる可能性がある。
   性別的に男女どちらでもない事から局員達にエンジェルと呼ばれているが本人はよくわかっていない。
   スレではよく■子と呼ばれているがつまり女というわけではない。でもこの呼び方は好き。

家庭環境:親である■本体は言わば隊長の手で殺されている。が、それを知った上で隊長に懐いている。
     それはひとえに親が隊長の情報を元に自分を造ったことを知っているからである。
     最初はそれこそ懐いているだけだったが第七研事件で隊長が自分の存在を認めてくれてからは親のように慕っている。
     ロストロギアである事から基本的に秘匿扱いなのでアースラの外には出た事が無い。
     アースラの面々の事は仲間と認識しており特に面倒を見てくれるユーノとヘラクレスを一番仲良しだと思っている。
     自分の言いたい事を汲み取ってくれる局員'sの事も好き(+おやつをよくくれる)
     たまの休日にやってくる隊長と娘に会うのが楽しみ。

性格:言葉を喋れないが身振り手振りなどのジェスチャーでコミュニケーションを取る。
   だが細かい内容は流石に常人には伝わらないが何故か局員'sだけは完全に解読する。
   好奇心旺盛でなんにでも興味を持ちすぐに覚える。これは無意識だがロストロギアとしての特性に由来する。
   現在では基本的な言葉は理解できている。
   本能的な部分以外では自分がどういう存在かよくわかっていないので皆と同じだと思っている。
   興味対象が特に無い時はただひたすらぼーっとしておりその内寝る。

魔法:人間体は魔力を行使できないが服が代わりに魔力を使う。
   だが魔導師のように高度に計算された魔法を使えるわけも無く本能的に出来ることをしている。


魔力体
■の服。服と言うよりも黒い布を無造作にかぶっているだけに見える。
アースラ乗員消失事件で■本体がなのは達から奪った魔力を蓄積して生成した物。
元々は他人の魔力だがそれを合成した物を自己の魔力として保持している。
多くの魔導師のリンカーコアを混合した魔力なので魔力資質は特上。

魔力体制御
純粋な魔力体である服の形状を変化させ制御する。
時に触手のように伸ばしたり針のように飛ばしたりと汎用力は高い。
刺上にして壁を突き刺しながらクライミングするという荒業もこなせる。
■通常端末達が使っていた能力と同じ。

魔力吸収
親から受け継いだロストロギアとしての特性の一つ。
外部から魔力を吸収・分解・蓄積する事が出来る。魔力は服に蓄積される。
つまり一見すると服だが高密度の魔力体なので実際はスゴイ質量。
故に内包空間が存在し触るとズブッと手が中に沈んだりする。
そこに物体を収納したりも。○次元ポケットー(ダミ声

封印
魔力吸収の応用技。
魔力を分解できることから発動中のロストロギア等を内包空間に取りこんで停止させる事が出来る。
SeasonⅡで環境記憶再現型ロストロギアを停止させたのがコレ。
ちなみにあのロストロギアは第七研崩壊のうやむやで消失扱いになり■が持ったまま。
SeasonⅣまで誰も気づかなかった。



こぼれ話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
準ホラー作品として書いていた管理局X-FILE seasonⅠ、その作中の敵でありホラー部分を司るはずだった■。
それをロリっ子にしようという異次元な発想が何故出てきたのかはもう思い出せません。

そもそもseasonⅡは今みたいに書き溜めてから投下を始めるんじゃなくて当日、さらには投下中に書いていたりしたわけで。
そんな中で■子やら部長やらヘラクレスがキャラ立ちするんだから人間追い詰められると何するかわかったもんじゃないですね。

■は"娘"というよりも"幼児"なイメージで書いてます。
もちろん精神年齢は赤ちゃんレベルではありませんが空っぽなので感情がストレートです。そこが幼児。
自分が何者なのかという認識は全く無いので魔力も任意では使えてません。
仲間を助けたい、隊長に撫でて欲しという感情を服が読み取って動いているのです。
服が端末としての機能、行動原理から■の世話を焼いているような感じ。服は苦労人。


コメント
この記事へのコメント
ついに隊長ファミリーの設定が!
シルバーショットもファミリーと言えばファミリーだが。
2006/09/26(火) 20:22 | URL | としあき #1SLQJoII[ 編集]
おお、■の設定が登場かー。
性別無しのはずだったのに自然と幼女扱いしてたと今気づいたさ。
そして爬虫類達復活の気配が……。
2006/09/26(火) 20:55 | URL | 査定あき #-[ 編集]
2終了後から今まで丸々1シーズン分入りっぱなしだったわけですねえ
ほんと、中は一体どうなってることやら

エンジェルって性別がないからそういう名称だったんですね
2006/09/26(火) 22:42 | URL | 九尾 #.7qyC5XY[ 編集]
まぁどう見てもおにゃのこなわけですが。
"ついてない"のでフォフォフォフォフォ。
2006/09/30(土) 16:04 | URL | X #1SLQJoII[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyokuin.blog57.fc2.com/tb.php/189-f1d10272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。