10、現状に至る過去の要因の分析
FC2ブログ

10、現状に至る過去の要因の分析

ここでは、「10、現状に至る過去の要因の分析」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リリゆうA's最終回を迎えて……




何故か無印を振り返ってみた。






<ラストリミックス 淫獣のバナナっぽいのを忘れた!>


局員「やわらかな日差しやら風を感じる終わり方だったな。マンダム!」
局 「無印最終話のこっぱずかしいサライ的セリフが鮮明に蘇る夜にコンバンワ」
局 「古参の「」達やA's以降からのとしあき達とリリゆうの歴史を大雑把に振り返ろうと思う!」

■時空管理局局員の華麗なる日々

10、現状に至る過去の要因の分析

~リリカルゆうの 女装と言う名の黎明期~

局 「当初は今ほど長編のスクではなく短編連載だったな」
局 「今とは違い投下中に「」達があれこれネタを付加させたり」
局 「何時の間にかそれが本編に入ってたりしたな」


~プロデューサーによるアイドル化~

局「???さんの影のプロデュースで順調にアイドル化していくユーノ君」
局「この頃から既に我々はこんなんでした」
局「サスケサスケ言われてたなぁ」

局「そしてユーノきゅんに釣れるヴォルケンズの皆さん」
局「なんと最初の第1種接近遭遇はシャマルさんであった」
局「シャマルさんはともかくシグナムさんのあまりのキャラ崩れに驚くやら転がるやら」
局「ちなみにヴィータちゃんはこの頃ユーノ君にほぼ興味無しでした」
局「通貨リリカルもこの頃ユーノ君グッズ関連で登場」


~激闘!シグナムvsシャマル!~

局「アニメ本編に準拠して敵でありつつユーノ君萌えという膠着状態」
局「シャマルさんは旅の鏡を覗きに使いシグナムさんはユーノ君の衣服を食べる荒業を披露」
局「この頃は事ある度にユーノ君を巡って二人は騙し騙されドンパチしてたなぁ」

局「プール編におけるシグナムさんのプール水ジョッキ飲みandシャマルさんの腰洗い槽の水一気飲み等数々の伝説が」
局「ヴィータちゃんはユーノ君優先に動く二人に邪険にされたり既に不憫の片鱗を見せておりました」
局「他スレの影響なのかなんとこの頃はフェイトちゃんも苦労人の不憫キャラだったり」


~フェイト・シグナムの台頭と塚本プレシアの登場~

局「学校編が始まりフェイトちゃんが一気に昇格」
局「いじめから庇われた事からユーノ君へのフラグがぴったしビンビン!」
局「ユーノ君は男子からは悶々、女子からはお姉さまと慕われるモテっぷり」

局「シグナムさんは積極性の裏に実は恋愛知識ゼロかつ純情という真実が露呈」
局「ユーノ君の与える安らぎに泣いちゃったり株急上昇の時期でした」
局「加えて暴走っぷりも強化、ちゅーしたら妊娠とか想像妊娠+出産で子供の名前まで考えてました」

局「そしてプレシアがサルベージされるも目覚めたら最強キャラ・プレシア塚本に!」
局「我々では到底太刀打ちできないカオスっぷりで喋れば常に独壇場」
局「1行前に喋ってた事を次のセリフで平気で全否定してました」


~淫獣―――覚醒~

局「ユーノ君への愛が溢れるフェイトちゃんがあれこれ頑張る時期」
局「エイミィさんがフェイトちゃんをバックアップしてたなぁ」
局「そしてついに一線を超える二人!」
局「この次から性的な展開はパラレルの淫獣編として扱われました」
局「つまり直接チョメチョメしたのはフェイトちゃんだけと言う事実!」
局「あとは寝てる間に髪の毛にリリカルエキスぶっかられたシグナムさんだけか」

局「その裏でヴィータちゃんにユーノ君フラグが立ったのもこの時期」
局「それまで不憫仲間で友達だったフェイトちゃんユーノ君争奪戦を繰り広げることに!」
局「でも常に空回りという不憫が確定した時期でもありました」
局「約束された不憫のオチ、エクスゲボコー!」


~師匠によるアレな講義~

局「フェイトちゃんとヴィータちゃん、恋する二人にアドバイザー登場!」
局「それがはやてちゃん、つまり師匠である!」
局「間違ったようで的を射ている知識を授けて混沌を呼びまくりました」

局「その裏ではプレシアの記憶が戻ったり戻らなかったりシリアスな展開も」
局「何故かユーノ君込みでフェイトちゃんを娘と認めてたりね」
局「A's終盤が信じられないくらい丸かったなぁ」


~vs勇者王と爆誕cv金田!~

局「ここでまたアニメ本編に準拠して仮面がヴォルケンズを襲う!」
局「それを阻止せんとするユーノ君やシグナムさんが勇者王と壮絶なバトルを展開!」
局「シグナムさんも倒れ最早これまでかと思われたその時!」
局「すっかり忘れられていたザッフィー登場」
局「未完成なまま覚醒させられた闇の書はcv金田というなんともアレな存在になったのだった」
局「これにより暫定的に自由帳こと最強不憫キャラだった闇の書は出番が消えていった・・・」


~戦闘生物となのは「ちゃん」~

局「ヴォルケンズ絡みが落ち着いたら今度は高町家問題が」
局「娘に近づく悪い虫ことユーノ君殺害を本気で考える最強パパンです」
局「しかし恭ちゃんの声帯模写で撃退」

局「商売をさらに円滑にするためにユーノ君をオトそうとするなのはさん」
局「しかし策士策に溺れ自分がユーノ君にオトされてしまうのだった!」
局「この頃からパーフェクト黒幕キャラから一ヒロインへの移行が始まる」


~無印クライマックス~

局「俗に捜査編と言われる終盤期のエピソード」
局「闇の書の元マスターである男の組織とアースラ+ヴォルケンズの決戦ですな」
局「ガチバトルの中にもレヴァンティン使わないシグさんとか微妙に活躍する我々局員の姿が」
局「コピーヴォルケンズのその後は気になるところだなぁ」
局「更に一「」のネタであるみかん汁が勝利の鍵に!」
局「最後は異形と成り果てた元マスターとの決戦の末、虚数空間に葬るのだった!」
局「ちなみにとりこまれた我々も無事回収されました」


~そして終わる伝説と始まる伝説~

局「捜査編の後日談も終わり今後どうなるかと思ったその時!」
局「突然の最終回に驚愕する「」達であった」
局「最終回<なのはさんといっしょ>では思い出すのも恥ずかしい我々の送辞の言葉がっ!」
局「ちなみにNANOコンドリア発動は捜査編直後のことでした」
局「そんなこんなで終わったリリカルゆうのだったがいきなりA'sが始まり全「」が転がるのだった」




局「というわけで無印を振りかえってみたわけさ!」
局「A'sでは既に固定化された設定も単なるネタから派生してたりするなぁ」
局「A'sに入ってからいくつかの鯖を渡り歩き最終的にこのnovに落ち着いたわけだ」
局「追いかけてきた「」と新参のとしあきが共存する今日び珍しいスレだったな」
局「不意打ちで続くのか、本当に終わりかはわからないけども今日までありがとうスレ「」!」
局「「「アイルビーバーーーーック!」」」




LYRICAL KYOKUIN's
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無印からサスケネタばっか投下してた俺ですが。
なんだかバカなスクに10回もお付き合いくださいましてありがとうございました。

つーかこれだけ見たら絶対なのはスクだなんてわからん罠。局員ばっかだし!だがそれが俺。
今までありがとうスレ「」!

とか言って俺達はまた踊ってるんだよきっと。間違いなくナ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyokuin.blog57.fc2.com/tb.php/11-05a43e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。