局員の溜まり場


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アポロ18と同日に見てきましたマンイーター。

rogue


サメに次いで人食い映画で活躍する生物「ワニ」が主役です。
いいですよねワニ、「恐竜?あぁ同級生だけど」とか言える数少ない地球の古株生物。
本作では7.2メートルのイリエワニが侵入者である人間どもから必死に縄張りを守ろうとする美しい姿が描かれます。
嘘は言ってない!

以下ネタバレ
[マンイーター]の続きを読む
スポンサーサイト
20110419-01

予告編見て即見る事を決意した「アポロ18」

人類が40年間、月に行かなくなった本当の理由とは?
NASAが隠し続けた最後のアポロ計画


この胡散臭過ぎるあおりとかもうたまらんです。
映画の形式は食人族、ブレア・ウィッチ・プロジェクト、クローバー・フィールド、パラノーマル・アクティビティ、REC、フォースカインドあたりのドキュメンタリーっぽい体裁のフィクション、
いわゆるモキュメンタリーの一種になるのかな。
東京ではわずか2館のみ上映でプログラムは存在せず350円のプレスのみという小規模さもまた素敵。
原題もズバリ「Apollo 18」
何もかもが期待を高めてくれる、そんなわけで見てきました

以下ネタバレ レビュー
[アポロ18]の続きを読む