局員の溜まり場


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年て早いですね、らきすたとか怪物王女とか瀬戸の花嫁とかそんなん見てたのがもう1年前ですよ。
StSも1年前ですよ、農耕合体カイコンダーとか言ってたのも1年前ですよ。
これだけだと1年何してたんだって感じですね。


最近文明的な暮らしを求めて部屋をテラフォーミングしてるんですが、
なんというか物置で暮らしているような状態なんで「部屋」に住みたいなと。
住んで3年、今なんかもう部屋じゃなくて巣だからねココ。
ここに越して来た時……希望に満ち溢れていたあの頃……そんな自分を思い出したい!
人事に日報上げたら今日の実働時間が12時間越えてたなんて日々だからこそ昔を思い出したい!
そんな不退転の決意の元で掃除に取り掛かる俺!

掃除の極意はとりあえず迷ったら捨てる事、そんなうろ覚えの格言を実行し捨てる捨てる捨てる!

雑誌やらチラシやら処分しまくってさぁ生まれ変わったマイルームと思ったら……生活面積が変わらない!

何故!?パニックになりそうな心を落ち着けて冷静に分析した……政府の陰謀……エイリアンの実験……
デストロンの作戦……ゴルゴムの仕業……もしかしたらケフィアかもしれない……どれも疑わしい……!

そして辿り着いた恐るべき結論、それは自分と言う人間の資産価値だった。
部屋を圧迫する雑多な物達の大半と言うかほぼ全てがDVDとかゲームとか同人誌とかマンガとかエロゲだった!
これを資産価値と言っていいのかどうか甚だ疑問だがつまり私は勝ち目の無い戦いに挑んでいた事に他ならない。
そう、昔は汚い部屋ながらも何がどこにあるのか把握していたのだ……
だが今は……最早何がどこにあるのかわからない……!
宝と信じて疑わなかった物達は今や自分に牙を剥く野獣である。
こいつらを全て御するまで私という人間は文明社会的な生活は後れそうにない。

散々もったいぶって何が言いたいかって言うと皆!部屋の掃除はちゃんとしようぜ!

あと俺倉庫借りるわ!

ダメ人間レベルが 1 あがった!
スポンサーサイト
>管理局X-FILE seasonⅡ file-9 Name としあき 06/04/07(金)00:14:06 No.3477368

>部長「生憎と私はいつまでも非力でつまらん存在でいる気は無くてね」
>メキッベキバキベキョッ

>部長「人の頭脳を持ち、彼らと同じ存在になる……これは歴史の新たな前進だよ!」
>私「やはり貴様既に……!」

>部長「私ノ頭脳ト彼ラノ生命力ガアレバ生態系ハ数万年ブリニ新タナ頂点ヲ迎エル!」

―――あれから2年、彼はまだ生きている。

[リリカルサスペンス劇場 1]の続きを読む
オゥ……もう4月だぜ……1日どころか毎日が嘘であって欲しい修羅場っぷりだぜ……

なんかもう会社のロビーにある初音ミクの等身大ポップを見た瞬間に腕の所のコンパネみたいなのがプレデターの装備に見えて核爆発だ!逃げろ!
と叫びそうになるぐらい疲れてる。
あとミクってヘッドホンが赤く光ってるじゃない、あれがまたプレデターのターゲットレーザーに見えてプラズマキャノンだ!撃たれる!
とヘッドスライディングで逃げようとするぐらい疲れてる。

検証

hatunemiku01


初音ミク 設定年齢16歳

predator01


プレデター 推定年齢16歳

ほらそっくり