局員の溜まり場


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
metalhawk-01

ボットコン2012アイテム一発目は衝撃的な生顔で物議を醸したメタルホークさん。
キャラクターはプリテンダーの同名キャラで玩具自体はジェネレーションラインのサンダーウィングのリデコです。

[ボットコン2012 メタルホーク]の続きを読む
スポンサーサイト
20120504-01

今年も新発表の数々で盛況の内に幕を閉じたボットコン2012。

去年に引き続き今年も限定アイテム全買いの多々買いに身を投じたわけですが早速届きましたヒャッハーーーーーーー!

取り敢えず一通りいじってみようそうしよう。

以下
[トランスフォーマーの多々買い・ボットコン2012の陣]の続きを読む
アポロ18と同日に見てきましたマンイーター。

rogue


サメに次いで人食い映画で活躍する生物「ワニ」が主役です。
いいですよねワニ、「恐竜?あぁ同級生だけど」とか言える数少ない地球の古株生物。
本作では7.2メートルのイリエワニが侵入者である人間どもから必死に縄張りを守ろうとする美しい姿が描かれます。
嘘は言ってない!

以下ネタバレ
[マンイーター]の続きを読む
20110419-01

予告編見て即見る事を決意した「アポロ18」

人類が40年間、月に行かなくなった本当の理由とは?
NASAが隠し続けた最後のアポロ計画


この胡散臭過ぎるあおりとかもうたまらんです。
映画の形式は食人族、ブレア・ウィッチ・プロジェクト、クローバー・フィールド、パラノーマル・アクティビティ、REC、フォースカインドあたりのドキュメンタリーっぽい体裁のフィクション、
いわゆるモキュメンタリーの一種になるのかな。
東京ではわずか2館のみ上映でプログラムは存在せず350円のプレスのみという小規模さもまた素敵。
原題もズバリ「Apollo 18」
何もかもが期待を高めてくれる、そんなわけで見てきました

以下ネタバレ レビュー
[アポロ18]の続きを読む
20120321-01

ようやく休みが・・・と思った頃には上映終了という絶望を何度となく経験してきたので見れる時に見るべし!

角川シネマ新宿が水曜1000円だったので昼頃にストライクウィッチーズをつかもとさんと4周目になる臨時さんと見てアニメイト、ゲマズ、クラブセガと回って3枚の生写真?を入手。
その後川崎で夕方から若林さんと榊さんが合流してプリキュアという強行軍であった・・・

「プリキュア、一般大人5枚で」って言った瞬間の窓口のお姉さんの顔はメモリアル。

以下壮絶にネタバレ


[OPでプリキュアを語る声がどう聞いても何かの長老]の続きを読む
足掛け5年、誰か覚えてるのかすらわからんが終わった!終わったぞー!
[リリカルサスペンス劇場 6 完]の続きを読む
20110803


トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (ハヤカワ文庫SF)

ピーター デイヴィッド (著), Peter David (原著), 中原 尚哉 (翻訳)




映画本編を見たので小説版ダークサイドムーンも読んでみましたよ。

一部キャラの名称が変わってたり展開そのものが変わってたりと相違点も色々。

ネタバレ全開で以下

[映画とは違う500ページ]の続きを読む
最後だけあって幹部格が勢揃いなディセップ陣営でした。

以下もちろんネタバレ
[トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ディセプティコン編]の続きを読む
前夜祭上映を吹き替え・3Dで見てきました。

以下壮絶にネタバレ
[トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン オートボット編]の続きを読む
詳細な内容を伏せて製作されていたので異星人が絡む少年たちのストーリーとしかわかりませんでした。

とか言うとE.T.みたいですが製作にはそのスピルバーグも噛んでて監督・脚本はLOSTやクローバーフィールド/HAKAISHAのJ・J・エイブラムス、
TFダークサイドムーンも7月末に控えてるしスピルバーグさん相変わらずあっちこっちで名前出るなぁ。

ビッグネーム同士が組んだ作品として注目されていたけれども、
名前とか関係なく劇場予告で横転した列車のコンテナを内部から何かがドンドン叩いてぶっ壊して出てくるシーンだけ流れてそれだけ見ていつ公開するねんと悶絶してましたよ私は!そんな映画、スーパー8!

以下壮絶なネタバレ
[SUPER 8/スーパーエイト]の続きを読む